WordPressをWPtouchでiPhone向けにカスタマイズ

WPtouch スクリーンショットWordPress プラグイン WPtouchをインストールしてiPhone向けにカスタマイズしました。

iPhone の Safari はフルブラウザなのでわざわざカスタマイズする必要があるか、は色々意見はあるかもしれませんが・・・
狭い画面表示を有効に使うための手段の一つと言えるかもしれません。

WordPress画面をまるでネイティブアプリののような表示に変えてしまいます。
日本語はされていませんが、表示の問題は無さそうです。

好みの問題もありますが、デフォルトのテキスト表示がjustifyされているのでleftに変えました。

ページの表示は “Logo Icon // Menu Items & Page Icons”セクションで表示したいページとアイコンを選択する必要があります。

カスタマイズはプラグインのthemesに フォルダ / ファイル を追加することで可能なようです。
添付の default theme でも充分な感じですけど。

アーカイブ系画面ではタイトル横の三角形をクリックすると本文要約が表示されます。
これもちゃんと対応できていてイイ感じです。

コメントを残す